人生もハンデもいろいろ。〜Happiness Recipe〜

片マヒ・失語症・高次脳機能障害の夫と日々楽しみを発見中♪

介護保険で住宅改修リフォーム

   

引越ししてすぐに介護保険を利用できるように区の担当者にお願いしていた事もあり、引越しの翌日には車椅子をレンタルする事ができました。

そして住んでからしばらくしないと申請できないと言われていた住宅改修もようやく申請が通り工事してもらいました。

予定よりも早く行ってもらえて助かりました。

住宅改修した箇所は、

玄関の手すり、階段の手すり、トイレの手すり、洗面所の手すり、お風呂場の手すり

トータルで18万円の工事になりました。

工事完了後の写真はこちら

右側の手すりは元々付いていたもので、左側の手すりが住宅改修で設置したものです。下地が入ってないので、むき出しで下地をつけて手すりをつけてもらいました。

階段を登りきったところは縦に手すりをつけてもらいました。ここは下地は不要とのこと。
2階のトイレは左側の壁に手すり。

1階のトイレは狭いので座る時の正面の壁に。

ここは下地が必要だったので、壁と棚の色に合わせて白い板の下地。

お風呂場はプラスチック製の手すり。

洗面所にも手すり。ここはプラスチック製のが良いと言われたのですが見た目が良くないので木製を選びました。ちょうど下地が入っている箇所があったのでスッキリとつける事ができました。

そして屋外用の手すりを玄関前の階段につけました。

結構な費用になりましたけど、これで安心して生活する事ができるようになりました。

 

 

 - ■介護保険, ■脳梗塞と後遺症