人生もハンデもいろいろ。〜Happiness Recipe〜

片マヒ・失語症・高次脳機能障害の夫と日々楽しみを発見中♪

介護保険で車椅子をレンタル

   

病院から退院した時、半年ほど車椅子をレンタルしていたんですが、あまり使わなかったので返却していました。

退院当初の外出といえば病院への通院が一番の遠出でしたし、それも月に1回だけ。

ですが、このところ電車で遠出する事が多々あり、またケアマネさんに手配を頼み車椅子をレンタルする事にしました。


電車で移動するたびに痛感するのが、乗り換えの際の歩行距離。

よく地方からきた方が「東京の人ってよく歩くね」と言いますが、改めて考えると確かに良く歩く。

駅改札を通過してからホームへ向かうまでの距離も結構あるし、乗り換えなんてするもんなら階段上がって乗換えホームを目指して歩き、また階段降りてホームへ。それが何度も繰り返されるわけですもんね。ターミナル駅の乗換えともなれば、乗換えたい電車のホームは遥か彼方なんて事も。

そこに夫のように杖歩行で階段を使えない人は、エレベーターのある場所までひたすら歩きます。ホームによってエレベーターの設置場所がバラバラなので余計に歩きます。

・・・足が不自由なんだってば、汗。

まぁ、元々なかったところに後ずけでエレベーターを作っているんだからしょうがないけどね。

エレベーターが設置できない箇所はこんな対応も。

こちらJR西日暮里駅から地下鉄千代田線の乗換え。

ここにはエレベーターがないんです。エスカレーターか階段で地下に降りないと行けないのです。そんな場合はこちら。

ゴンドラのような乗り物に車椅子ごと乗せてもらい地下まで降りることができました!
車椅子はとっても便利で夫は喜んでいます。ピースサインが出ちゃうほど笑。

良かった良かった。

私の足腰はパンパンですけどね〜

 

 - ■介護保険, ■脳梗塞と後遺症