人生もハンデもいろいろ。〜Happiness Recipe〜

片マヒ・失語症・高次脳機能障害の夫と日々楽しみを発見中♪

片麻痺だけじゃない後遺症の伝え方

   

脳梗塞で片麻痺の障害が残る事は多くの方がご存知だと思いますが、失語症や高次脳機能障害の事はあまり知られていないというのが実情のように思います。

夫が脳梗塞を患い後遺症が残ってしまった。

この事は夫の職場や友人に説明してあるのですが、その後遺症が「半身麻痺、高次脳機能障害、失語症」です。

という事は親族以外は特別に親しかった人にだけ伝えてありません。

ですので、職場の先輩後輩や友人などは「メール待ってます!!」と連絡をくれたりします。

利き手が不自由になって字が書きにくくても、メールは打てるよね。

って思ってる。

うん、私も職場の人が脳梗塞になったとしたら励ましのメールに同じように綴ると思う。

でもね、夫は文字への理解が難しくなったので、メールはとっても大変なんです。

イメージは出来ても正しい形を思い出せないのです。

新聞を読む事はできても、文字を書くことが上手く出来ない。


文字が書けないという事は、利き手が不自由だからではなく、文字の形を忘れてしまったから。だからメールも打てないということ。
それを全ての人に伝えるべきか、私が代筆しつづけるか、この先ずっとずっと、、、どうしていけばいいんだろう。

 - ■脳梗塞と後遺症