人生もハンデもいろいろ。〜Happiness Recipe〜

片マヒ・失語症・高次脳機能障害の夫と日々楽しみを発見中♪

審査請求について勉強中

   

これから私が行う「審査請求」について色々と調べないといけなくなりました。

※審査請求とは

障害年金の請求(裁定請求)をして不支給の決定を受けた場合や、等級決定など、その処分に不服がある場合、60日以内に社会保険審査官に対して審査請求をする事ができます。

 

ネットや本で障害年金の「審査請求」について調べてみると、かなりネガティブな言葉が多いです。

「審査請求はほぼ通らない。」というような事があちらこちらで書かれています。

でもその言葉は大げさではなく事実のようです。

厚労省の過去数年の公開データでも処分容認となった件数は数パーセントだと発表されていました。

一度決定された事を覆すのはとても大変な事だという事がわかります。

しかも、その審査請求の処分を決める人間は厚労省の身内であるため、尚更処分が覆り難いとか。

まあ、考えてみれば、

仲間が決定した処分に対して「たしかに間違えた処分でしたので、貴方のおっしゃる通り、処分を変更しましょう。」

なんてしょっちゅうやってたら問題ですよね。

そんなにいい加減な処分決定をしてるのか?!と言われかねないですしね。

 

やってもダメな予感が大きいですが、先生に診断書を再度お願いしてしまったし、いまさら請求をやめても診断書料金は病院に払わないといけないし。

今は先生の診断書が出来上がってくるまでの間、

「障害年金Q&A」と「障害年金の請求と審査請求」を読んで勉強しています。

IMG_6403 (600x800)

ブログランキングに参加しています。よかったらポチっとお願いします↓

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

 - ■脳梗塞と後遺症, ■障害年金 , , ,