人生もハンデもいろいろ。〜Happiness Recipe〜

片マヒ・失語症・高次脳機能障害の夫と日々楽しみを発見中♪

5年前は何していたか

   

東日本大震災から5年が経ちましたね。

大勢の方々のご冥福お祈り申し上げます。

 

5年前のあの日、私達夫婦はどうしていたか?夫と記憶を辿ってみました。

 

5年前の3月11日金曜日は、私も夫も都心のオフィスで仕事中でした。

夕方に職場から帰宅命令がでて、家族がいて帰宅を希望するものは帰っていいと促されました。

独身の子達は、不安なので職場に泊る事にしました。

私は仕事を片付けて直ぐに夫に連絡し、夫と一緒に帰宅する事にしました。

別々の職場ですが3キロほど離れた距離だったので、私が夫の職場に向かい夫と合流し、当時の自宅まで10キロの距離を歩き続け帰宅しました。

その間、ヒールの高いブーツを履いている私の足は痛みがひどく大学のキャンパスで休息を取ったりしましたが無事帰宅する事ができました。

帰宅できたのは深夜1時。

長男は先に帰宅しており、散乱した部屋を一通り片付けてくれていました。

次男は学校にいる最中の震災だったため、交通機関がマヒしているので学校に1泊すると連絡がきました。

家族の安否確認がとれてホッとしたのを思い出しました。

 

今は毎日当たり前のように子供達帰ってきて、毎朝嵐のような朝支度で一言二言のみの会話で家を飛び出していきます。

そんな当たり前の毎日がある事に、毎日感謝をしながら生きていかなくては。

 

 

 - ひとりごと