人生もハンデもいろいろ。〜Happiness Recipe〜

片マヒ・失語症・高次脳機能障害の夫と日々楽しみを発見中♪

少しずつ頭がよくなってきたような

   

高次脳機能障害の夫。色々と障害がありますが、中でも数字への理解が苦手な夫。

入院中から苦戦していた日時の認識と、発声。

毎朝、「2016年1月24日、日曜日」と声に出して言っています。

練習の成果が表れて最近では8割正解くらいまでになりました!あと少しって感じです。

時間については、大体理解できています。

これはテレビ好きが高じて毎日、新聞のテレビ欄を隅々までみて、録画予約をする。これがいいリハビリになっているようですww

数字の計算、足し算、引き算、九九。これはまだまだ難しいようです。

それから、遊び感覚で一緒に解いている数独。(マス目に重複しないように1から9の数字を埋めていくクイズです)

入院中は私が解いているのを見て、

「すごいねー、よくわかるねー。」と尊敬の眼差しww

それが数ヶ月前から少しずつ一緒に解けるようになり、2週間前からは夫1人で解いています!

とっても時間がかかりますが、それでも諦めずに最後まで解く事ができるのです!

入院中、長い会話や説明などを聞いていると途中から注意がそれてしまってアクビしていた夫が、集中力を保ち問題を解き続ける事ができるようになったんです!すごい事です!!

後遺症はまだまだ沢山あって、ひとりで行動する事はまだ先の話ですが、少しずつ前進していっているのが嬉しいです。

諦めなければ改善するんです!

高次脳機能障害なんかに負けるもんか!

大きくて見やすい数独 初級編

 - ■脳梗塞と後遺症 , , , , ,