人生もハンデもいろいろ。〜Happiness Recipe〜

片マヒ・失語症・高次脳機能障害の夫と日々楽しみを発見中♪

訪問リハビリをPTからSTに変更しました

   

退院後から週2回、介護保険を利用して訪問リハビリを受けています。

内容は、理学療法士(PT)と言語聴覚士(ST)を1回60分。

・理学療法士(PT)(Physical Therapist)
身体に障害のある者に対して、主に基本的動作能力の回復を図るため、理学療法の業務をおこなう者。

・言語聴覚士(ST)(Speech Therapist)
言語及び聴覚に障害を持つものに対して訓練等の業務をおこなう者。

 

退院後も毎日歩いて体力維持もできているし、今通っている障害者福祉センターでも理学療法士さんからマッサージを受けれるので、退院後半年間お世話になった訪問リハビリの理学療法士さんを終了しました。

そのかわり、その時間単位を言語聴覚士さんに来てもらう事にしました。

今までも週1回言語聴覚士さんが入ってくれていたので、その方が追加で入ってくれたらよかったのですが、スケジュールが合わず別の事業所の言語聴覚士さんが来てくれる事になりました。

また新しい事業所と契約を交わして、ちょっと面倒でしたが、言語聴覚士さんは私達の地域では人数が少なく、なかなか見つからないという背景があるというので仕方ないです。

 

夫の失語症が少しでもよくなれば、もっと本人が負担なく生活できるようになって楽しめるようになると思います。

もともとコミュニケーションが得意だった夫なので、以前のように大勢の方と会話できるようになってほしいな、と願っています。

 

失語症のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

 - ■介護保険, ■脳梗塞と後遺症 , , , ,