人生もハンデもいろいろ。〜Happiness Recipe〜

片マヒ・失語症・高次脳機能障害の夫と日々楽しみを発見中♪

別府の観光は定番の地獄めぐり。

   

おんせん県おおいたの旅、別府温泉に2泊しました。

ホテルは移動せず、「杉乃井ホテル」でゆっくり過ごしました。

高次脳機能障害の夫は初めての事が苦手になっているので、観光は到着日の翌日に少しだけ回ることにしました。

さてさて、
別府観光といえば、やっぱり地獄めぐりが有名かと。

日本一の湯の源泉数なんだからね!

私たちは全部回るのは大変なので、2箇所だけにしました。

8箇所ある地獄から選んだのは、海地獄とかまど地獄。↓海地獄はこんな感じ。

{0B4DE68F-76AE-4446-8B48-63E0409FA9E9:01}

かまど地獄↓

{87735E93-FCDD-4D01-BC47-3B0C87E85F78:01}

 

まずはホテルからタクシーで海地獄へ行き、チケット売り場で車椅子を借りました。夫は極力歩かない方向で笑

調査してきた通り、かまど地獄でも車椅子を借りれます!

が、しかし、、、

海地獄とかまど地獄の中は坂道多し!!

おまけに、アスファルトの舗装が傷んでますよ。。。

これは事前調査では分からなかったよー。

だからね、車椅子押すのめっちゃ大変でしたー。(小柄なおばあちゃんを乗せた車椅子なら楽に押せるでしょうが、ガタガタなので怖いでしょうね)

さらに、ネットで海地獄の施設内に足湯がある事を調査してきたので楽しみにしていたのですが、、、その場所が、急な坂道を登りきった、てっぺんにあるようでした。

諦めて、かまど地獄の足湯を楽しむ事にしましょ!!っと希望をもって移動しましたが、、、

かまど地獄の足湯は韓国人ツアーがバッティングしてしまい、激混み。

なんかもう、順番待ちとか途方に暮れてしまいそうで、断念しました。

地獄めぐりは色々な意味である程度の覚悟が必要です。

でも行っておいて損はないと思いますよー。

昔柄の観光施設っていう雰囲気で懐かしい。
昭和産まれの私たちは十分楽しめました。

そうそう、身体障害者手帳の提示で本人のみ半額で入場できましたよー!
介助者は割引はありません。通常価格です。

全部の地獄を回る方は、別途割引クーポンを持っていくとイイですよ

 るるぶ大分 別府 湯布院 くじゅう'15~'16 (国内シリーズ)

 - ■脳梗塞と後遺症 , , , ,