人生もハンデもいろいろ。〜Happiness Recipe〜

片マヒ・失語症・高次脳機能障害の夫と日々楽しみを発見中♪

夫の快気祝いに温泉旅行を計画

   

脳梗塞になってちょうど一年が経ち、前向きにずーっと頑張った夫に気分転換に温泉旅行をプレゼント。

本当はハワイへ行く予定で夫婦で貯めていたANAのマイルを使う事にしました。

当分ハワイはお預けなので、国内旅行で使わないと期限が切れちゃうしね。

どこがいいか悩みました。羽田から飛行機で行ける場所。

10月末ともなると東北は寒いから南下する事がベストか。じゃあ九州だ!と思って。

酷暑も台風もないこの季節の九州なら存分に楽しめるでしょ。

九州といっても九州は広い!!

鹿児島?宮崎?熊本?大分?福岡?佐賀?長崎?さてさて、どこに行く?

悩んだ結果、

ジャーーーン!!!

大分県別府市に決定

別府にした理由は、

夫が若い頃に九州一周を旅した時に台風の影響で大分県にだけ立ち寄る事が出来なかったと言っていたのです

羽田空港~大分空港で往復17000マイル

大分空港からは高速バスで1時間。1500円ナリ。

ホテル選びに、じゃらんと楽天トラベルを毎日にらめっこ。

ちょうど、ふるさと割のクーポンが出ていてゲットできました。

図書館で大分県の旅行ガイドブックを借りまくり、旅行会社のパンフレットでホテルランクをチェック。

そして、ホテル決定!!!

別府市の高台にある巨大ホテル、「杉乃井ホテル」

昔はパレスホテルと言われたようですね。棚湯が有名で九州の温泉紹介の旅番組でよく出てますよね。

キャプチャ

最近の贅沢な旅行とは、
露天風呂付き客室なんがでゆっくりと過ごすのが最高の贅沢だとか言われますが、私は昔ながらの大きなホテルが好きなんです。

大宴会場なんかがあって浴衣でうろうろ歩いてOKな宿。

ロビーもお風呂も食事会場も大きくて、ホテルの中にいるだけでも旅行気分が楽しめて楽しいじゃないですか。

親に連れられ旅行していた子供の記憶が、昭和のバブリー温泉旅行なんですね。きっとそこから抜け出せてないのかも笑

じゃらんで「杉乃井ホテル」の料金プランの詳細など

 - ■脳梗塞と後遺症 , , , ,