人生もハンデもいろいろ。〜Happiness Recipe〜

片マヒ・失語症・高次脳機能障害の夫と日々楽しみを発見中♪

家屋調査での判定結果

   

作業療法士の先生が確認してくださった事をまとめて先生へ提出してくれました。
大まかな内容は、
・玄関の開け閉めは1人でできそうか?
⇒若干の風圧があるが気を付けて開閉するように。
・靴の脱着場所はあるか?
⇒椅子の設置が必要。
・家の中の歩行場所に手すりは必要か?設置可能か?
⇒家の廊下は狭いので壁をつたえるので不要。家の中でも杖歩行が理想。
・キッチンの利用は可能か?
⇒冷蔵庫の開け閉め可能。カウンターキッチンへ配膳し、リビングへ運べる。
・お風呂場の出入りは可能か?
⇒扉の位置が悪いが、なんとか洗い場までは可能。扉の工事は要検討。
・浴槽に入れるか?
⇒浴槽の形が特殊なので入浴は現状不可。
・寝室での移動は?
⇒ベッドなので問題なし。
・タンスの出し入れは?
⇒ある程度は可能。
・トレイは入れるか?手すり設置は可能か?
⇒1人で入れるが、手すりがあれば安心。
というような結果でした。
ケアマネさんと相談して、
退院日近くなったらトイレの手すりと屋外用の車椅子をレンタルする事にしました。
お風呂の椅子は衛生用品なので購入品だそうです。
カタログとにらめっこして、コンパクトな椅子を選びます。
車椅子は外出時にちょっと疲れた時にあると助かるので
しばらくはレンタルしておくと安心だと言われました。

 - ■脳梗塞と後遺症 , , , , ,