人生もハンデもいろいろ。〜Happiness Recipe〜

片マヒ・失語症・高次脳機能障害の夫と日々楽しみを発見中♪

家屋調査当日

   

家屋調査の時間は当日のリハビリが終わった午後3時から5時まで。

2時間も?

と思いますが、やることは沢山ありました。

・玄関の開け閉めは1人でできそうか?
・靴の脱着場所はあるか?
・家の中の歩行場所に手すりは必要か?設置可能か?
・キッチンの利用は可能か?
・お風呂場の出入りは可能か?
・浴槽に入れるか?
・寝室での移動は?
・タンスの出し入れは?
・トレイは入れるか?手すり設置は可能か?

家中の本人が使うであろう場所を想定して、動きを見ます。

2時間以上もの時間、大勢であーでもない、こーでもない。
と検討して、大騒ぎ。

帰宅を喜んでワクワクしていた夫は後半疲れ顔でした笑

でもね、
みんな夫の事を本気で考えてくれてるの。

めでたく退院して、帰宅後に転んで怪我をしないように、快適に生活できるようにと。

だから午後5時までのはずが、6時近くまでかかりました。

病院の夕食が6時からでなかったら、もっとやっていたかも笑

 - ■脳梗塞と後遺症 , , , , ,